読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おでんはじめました。

required ちくわぶ and 巾着,optional はんぺん.

品詞分解してWordPressで検索するまで(その2、投稿編)

その1で作成したテキストを使ってWordPressへ一括で投稿するまでをやります。

XML-RPCの準備

WordPressへの投稿はXML-RPCを使う。 JSON REST APIはよくわからなかったので次の課題(汗。

XML-RPCを使うとWordPressの外側から投稿やカテゴリーの操作など一通りの作業ができる。 すべてのAPIは下記参照。

XML-RPC WordPress API « WordPress Codex

XML-RPCのライブラリはいくつかあるらしいけどincutioが使いやすそうだったのでこれを使う。

The Incutio XML-RPC Library for PHP

上記からIXR_Library.phpをダウンロードしてサイトの任意の場所へコピーする。

IXR_Library.phpの使い方

wp.newPostで投稿する場合。

<?php
/* inctioのライブラリ呼び出し */
include_once(‘IXR_Library.php');

/* 対象とするWordPressのサイト */
$client = new IXR_Client(“http://sample.co.jp/xmlrpc.php”);
$status = $client->query(
  "wp.newPost", //使うAPIを指定(wp.newPostは、新規投稿)
  1, // blog ID: 通常は1、マルチサイト時変更
  $wp_username, // ユーザー名
  $wp_password, // パスワード
  array(
    'post_author' => 2, // 投稿者ID 未設定の場合投稿者名なしになる。
    'post_status' => 'publish', // 投稿状態
    'post_title' => 'タイトル', // タイトル
    'post_content' => '投稿本文', // 本文
    'terms' => array('category' => array(1)) // カテゴリ追加
  )
);
if(!$status){
  die('Something went wrong - '.$client->getErrorCode().' : '.$client->getErrorMessage());
} else {
  $post_id = $client->getResponse(); //返り値は投稿ID
}

post.phpを作成する

投稿用のphp(post.php)を作成する。このphpC#から呼び出して使う。

作成したpost.phpWordPressのサイトの任意のフォルダにコピーする。

今回はWordPressのサイトの下のxmlrpcフォルダを作成してそこにコピーする。

  • フォルダ構成 www.sample.co.jp(WordPressのサイト)

 xmlrpc.php

 xmlrpcフォルダ

  IXR_Library.php

  post.php

  • 全部のソース(post.php
<?php
/**
品詞分解されたデータを投稿する
*/
include_once('IXR_Library.php');  //inctioのライブラリ呼び出し

//WordPressのサイトのルートにはxmlrpc.phpがある(初めから?)
$client = new IXR_Client("http://" . $_SERVER['SERVER_NAME'] . "/xmlrpc.php");

$user = $_POST['user']; //ユーザー名
$pass = $_POST['pass']; //パスワード

$data = array(
  'post_author'  => 1, // 投稿者ID 未設定の場合投稿者名なしになる。
  'post_status'  => 'publish', // 投稿状態
  'post_title'   => $_POST['title'],
  'post_content' => $_POST['content'],
);
$honbunlst  = mb_split( ",", $_POST['honbun'] );
$katsuyolst = mb_split( ",", $_POST['katsuyo'] );
$hinshilst  = mb_split( ",", $_POST['hinshi'] );
//本文、品詞、活用を一つずつカスタムフィールドとして登録する
for( $i=0; $i<count($honbunlst); $i++ ){
  $data['custom_fields'][] =
    array( 'key' => 'honbun', 'value' => $honbunlst[$i] ); 
  $data['custom_fields'][] =
    array( 'key' => 'katsuyo', 'value' => $katsuyolst[$i] ); 
  $data['custom_fields'][] =
    array( 'key' => 'hinshi', 'value' => $hinshilst[$i] ); 
}

$status = $client->query(
  "wp.newPost", //wp.newPostは、新規投稿
  1, // blog ID: 通常は1、マルチサイト時変更
  $user, // ユーザー名
  $pass, // パスワード
  $data  //追加するデータ
);

if(!$status){
  $res = array (
    'status' => 'error',
    'msg' => $client->getErrorMessage(), 
    'code' => $client->getErrorCode(),
  );
  echo json_encode( $res );  //JSONで返す
  return;
}
$post_id = $client->getResponse(); //返り値は投稿ID
$res = array(
  'status' => 'ok',
  'postid' => $post_id,
);
echo json_encode( $res );  //JSONで返す

mecabのテキストを読み込んで「。」ごとに本文と品詞・活用のデータを抽出しpost.phpを呼び出すC#を作成する。

C#の全部のソースは下記参照してください。

masatoru/xmlrpcsample · GitHub

CreateTextCore.cs(抜粋)
PostStatus postHonbun (string title, List<string> honbunlst, List<string> hinshilst, List<string> katsuyolst)
{
  try {
     string url = string.Format ("{0}/xmlrpc/post.php", url_);  //上記で作成したpost.phpへPOSTする
    //Console.WriteLine("POST={0}",url);
    var client = new System.Net.Http.HttpClient ();

  Dictionary<string, string> dict = new Dictionary<string, string>{
  { "user", user_ },//ユーザー名
  { "pass", pass_ },//パスワード
  { "title", title },//タイトル
  { "content", string.Join("",honbunlst.ToArray())  },//本文
  //mecabでばらした本文、品詞、活用形はカンマ区切りでPHPに渡す
  //PHP(post.php)側で配列で受け取ってカスタムフィールドとして登録する
  { "honbun", string.Join(",",honbunlst.ToArray()) },
  { "hinshi", string.Join(",",hinshilst.ToArray()) },
  { "katsuyo", string.Join(",",katsuyolst.ToArray()) },
  };

  //Dictionaryの値の文字列が長いとエラーになるので注意
  var content = new FormUrlEncodedContent (dict);       
  var response = client.PostAsync (url, content).Result;

  string json = response.Content.ReadAsStringAsync ().Result;
  return Newtonsoft.Json.JsonConvert.DeserializeObject<PostStatus> (json);
  } catch (Exception ex) {
    throw new Exception ("POSTできない MSG=" + ex.Message);
  }
}